「共」に「生」きる。 in 阿蘇

~秋の風に誘われて~その六

    
ぐるっと逆回りして波野の方へ向かうと、一面そばの花が咲き乱れていました。吾亦紅(われもこう)が秋風にゆれ、ちょっとかわった実がついた植物もありました。

~秋の風に誘われて~その五

  
外輪山をぬけ、南阿蘇へと向かいます。ストローハウスが建っていました。カヤのブロックを積み重ねてつくった家です。

~秋の風に誘われて~その四

   
草千里、中岳が見えてきました。今も昔もかわらずイオウ売りのおじちゃんが、元気にお仕事をされていました。

九月の風に誘われて、ちょくら阿蘇の山々に挨拶に行ってきました。その一~その三

まずは、仔馬がのんびりと昼寝していました。めっきり増えた黒牛も、のどかに草を食んでいました。
    
往生岳周辺です。阿蘇市が山裾に広がっていました。
  
野の草花が顔をだしていました。 

K先生、重ね重ねコメントありがとうございます。先生の言葉を励みに、みんなで力を合わせ、これからもやっていこうと思います。

チーさんのお祖母さんがですか…!?
…何という事なんでしょう…。
今年の春前には、大切な恩師を亡くしたばかりというのに。
大変な事って皮肉にも続くものなんですね。私も何度か会った事ありましたが…素敵なお祖母さんでした。 …