「共」に「生」きる。 in 阿蘇

『夢屋だより』夏号(101号)からの文章です。(6/14発行)

その後、いかがお過ごしですか。熊本、そして阿蘇の復興を祈りつつ、ご挨拶申し上げます。
夢屋代表 宮本 誠一
今回、まだ前号から間がありませんが、さっそく夏号として出させていただくことにしました。あの4月14日、16日の …