「共」に「生」きる。 in 阿蘇

よくやく腰もよくなり、荒尾の実家へ帰省してきました。

途中、菊池恵楓園へ寄り、関さんたちにもご挨拶してきました。あちこち住宅が解体され広っぱになっていました。自分たちがいなくなれば(死ねば)、恵楓園の痕跡はきれいさっぱりなくなるのじゃないかと、関さんは話されていました。奥 …