「共」に「生」きる。 in 阿蘇

2008・9/27 児童文学作家の丘修三さんが、夢屋を訪ねてこられました。その2

   
白水の織物染色家、ニシダさん、熊日阿蘇総局の記者、オカさんもかけつけ、お隣のレストラン「オルモ」で楽しい会話に花を咲かせました。

2008・9/27 児童文学作家の丘修三さんが、夢屋を訪ねてこられました。

夢屋のこれまでの成り立ちや活動内容に熱心に耳を傾けておられました。

明日の宿泊の準備のため、「野菜TY」の掃除にいったところ、アケビが成っていました。

  
明日、児童文学者、丘修三さんが宿泊されるため、野菜TYの掃除にいきました。
すると、大きなアケビが二個もたわわに実っていました。
もちろん、腰に気をつけて、ボチボチかたづけなどをしてきました。

小国養護学校から、アマカワ先生が、9月29日の交流学習の打ち合わせにこられました。

来週、月曜日の交流学習の打ち合わせにこられました。

「阿蘇きぼうの家」のユアサさん、ありがとうございました。

宮本さんへ
先日お邪魔した時に入院されたと聞き、びっくり!でした。
長年の無理が来たな~と思いました。((+_+))
最近、ブログの更新が無いな~と心配していたら・・・
今日、久々に開いてみたら・・・
生還(^^)/~ …