「共」に「生」きる。 in 阿蘇

来週から始まる現場実習の挨拶をしに、小国養護学校の生徒のAさん親子とY先生が来られました。

 
Aさんは、得意のピアノを披露してくれました。

児童文学者、 さねとうあきらさんからのお便りです。

『トライトーン』をご恵贈くださいましてありがとうございます。
一気に読了。
モンやトオル、樋口孔の存在、強烈に灼きつきました。
坂田と夕子の関係も切ないものがあります。
久しく体感することのなかった怒り、悲しみ、口惜し …

内牧小のHさんからのお便りをご紹介します。

         ゆめやさんにいったこと
ゆめやさんにいきました。
ゆめやさんのみんながみせのまえでまっていてくれました。
うれしかったです。
おみせの中までミユさんがてをつないでくれました。
そして、ゆめやさんでカレ …

独立行政法人福祉医療機構基金事業部振興課の担当のIさんから、FAXでご挨拶の文章がとどきました。

いつもお世話になっています。
先日は、お忙しい中、ご足労いただきましてありがとうございました。
いつもやりとりさせていただいているご担当の方とお話ができまして、たいへんうれしかったです。
計画をしていらっしゃいました本 …

内牧小学校のダイちゃんが、交流学習のお礼のお手紙や絵、それに学校でとれたサツマイモをもってきてくれました。

  
一人一人、メンバーの特徴が描けていて、とってもステキな絵日記ですね。しいのみ学級のみなさん、ほんとうにありがとうございました。

1 / 212