「共」に「生」きる。 in 阿蘇

Oくんのお母さん、さっそく見ていただき、そしてコメントまで送っていただき、ありがとうございました。

いやいや、今日、ちょっと早起きしまして、眺めてみたら、な、なんとOくんのお母さんからコメントが入っているではありませんか。
ホント、ありがとうございます。
「夢屋」が笑顔をつくれる場所なんて、最高の褒め言葉です。
疲れがどこへやらいってしまいそうです。
なつかしく思えるってことは、しみじみいいことですよね。
また、いつでもおいでください。

コメントはまだありません

TrackBack URL

コメントをどうぞ