「共」に「生」きる。 in 阿蘇

2009・5/31の熊日新聞、「読者のひろば」に、代表宮本のインタビュー記事に対する感想が掲載されました。ご紹介します。

学びの場には「寛容性」願う
松尾和子さん(45歳)=非常勤講師(合志市)
この記事を読んだとき、衝撃が走った。
先日付本紙の障害者の作業所「夢屋」を運営している宮本誠一さんの言葉にである。
「障害」や「支援」について的確 …

13 / 13« 先頭...910111213