「共」に「生」きる。 in 阿蘇

2006・小説集『トライトーン』出版の記事です。

(熊日)
独立行政福祉法人福祉医療機構の助成により、出版できました。勝木記者が道に迷いながらも「夢屋」にこられ、丁寧に取材されていきました。
IMG_0004.pdf