「共」に「生」きる。 in 阿蘇

『夢屋だより』2018春号(110号)の中からの文章です。

いよいよ春本番、新年度のご挨拶をさせていただきます。
作業所「夢屋」代表 宮本 誠一
新年度が始まり、早くも一月が過ぎようとしていますが皆様、いかがお過ごしでしょうか。あの熊本地震から二年、今も住居やお仕事、生活の面など …