「共」に「生」きる。 in 阿蘇

夢屋の西壁につけていた巣箱に鳥が巣をつくっていました。

夢屋の西壁につけていた巣箱に、4年目にしてようやく鳥が巣作りをはじめてくれました。なんでも信頼には、時間がかかるものですね。

チビトラも網戸にはりついてハリキッてくれました。

こうして、日ごろ忙しい先生たちが訪ねてきてくれると、夏休みになったことを実感します。

右目の瞼を虫にくわれ痒いながらも、ちょっとりりしいコウキさんでした。

チビトラも日陰でぐっすり休んでいました。

2011・夏号~『夢屋だより』の文章から~

 
                        暑中お見舞い申し上げます。
                                               「夢屋」代表 宮本 誠一
早いもので大震災から …

仕事を終えメンバーを送っていくと、御田祭りがあっていて、仲町通りも大賑わいでした。

 
 
 
 
祭りの様子をパンくんも見守っていました。宇奈利(うなり)といって、昼飯持 神々への供え物を運ぶ14人の女性たちが古式ゆかしく整然と歩く姿は、まるで神々の時代へとタイムスリップしたようです。夢屋へ帰るとチ …

1 / 812345...最後 »