「共」に「生」きる。 in 阿蘇

天気もよく、散歩ついでにまたまた「きぼうの家」さんに寄ってみました。

するとそこには、まだ名前が彫られていない無地の看板が。初々しい風景に、これからの「きぼうの家」さんの、まさしく「夢」と「希望」を感じたしだいです。そばになってから、より一層、「夢屋」もよろしくお願いします。……そして… …