「共」に「生」きる。 in 阿蘇

労働センター・おれんじ村代表の倉田哲也さんが訪ねてきてくださいました。

    
ご存じ、足で運転する哲っちゃんです。暑中お見舞いも兼ね、顔を見にきてくれました。ありがとうございました。

いよいよ2泊3日の野菜ty も今日が最後、ご家族それぞれにたっぷりと夏の思い出をつくられたようですね。

なかなか帰りたくなさそうなみなさんでした。またのお越しをお待ちしております。