「共」に「生」きる。 in 阿蘇

いよいよ旧夢屋ともお別れが近づきました。みんなのそうじにも力が入ります。

漆喰と木づくりのすばらしい場所でした。そうじをしてまた命が吹きかえってきたようですね。サヨウナラ!! そしてありがとう!!

いよいよ三月も半ばがすぎ、旧夢屋をひきわたす日が近づいてきました。みんなで拭き掃除をし、きれいにしました。

    
13年間使わせてもらった場所です。みんな思いをこめ、そうじをしました。

コウキさんを連れて配達にいきました。

   
県事務所や内牧小学校へパンの配達へ行ったあと、松谷文華堂さんへ、シールを貼り終えたドリルをもっていきました。

かんざらしの店へ行ってきました。

     
木下さんが経営するお店へ行ってきました。おだんごに黒蜜をかけ、とてもおいしくいただきました。

部屋の中も少しずつできてきました。

完成の日が日一日と近づいてきました。外壁も黒で統一され、コントラストが鮮やかです。