「共」に「生」きる。 in 阿蘇

夢屋がお借りしている竹原幸範さんのお庭の竹林の中に、シイタケの菌をつけたクヌギがあらわれました。小さいのから大きいのまで、ほんとうにかわいらしく、自然の営みのすごさを感じますね。

  
とれたてのシイタケが、お昼のおかずにでそうですね。みんなのうれしそうな笑顔が浮かびます。

2009・3/6 内牧のギャラリーGENさんへパンのサンプルを持っていったあと、松谷文華堂さんへ寄ってきました。

      
ドリルのシールをいただきに行ってきました。店内は豊富な品揃えで、なんだか見ているだけでウキウキしてくるそんなお店です。おお!! レジの前には、店主がお気に入りの本が並べてありますが、そこに『トライトーン』も …

2009・3/6 野焼きですっかり色の変わった阿蘇の山々をバックに夢屋もうれしそうです。

ちょっと暖かくなったかなあと思うと、また少し風が冷たくなったり、まだまだ安定しませんが、少しずつ春はやってきています。

2009・3/6 またまた「鉄塔つくり」があっていました。

  
朝早くから御苦労さまです。危険な仕事ですが、てきぱきと動いていかれる姿に、ついついじっと見入ってしまいました。

2009・3/8 西部邁「陥没する世界の中での『しあわせ』論」

「陥没する~」.pdf