「共」に「生」きる。 in 阿蘇

今年もいろいろお世話になりました。 2008・冬号・「夢屋」代表 宮本 誠一

「夢屋」にとっては作業場転居という激動の一年でしたが、皆様はいかがでしたでしょうか。年末恒例の一年間の活動内容をお知らせし、代表のご挨拶にかえさせていただきたく思います。
1/1 熊日新聞地域特集号の巻頭で夢屋の活動が …

12/20に、聞き取り取材にこられた伊藤、工藤先生からお礼のお手紙をいただきました。ありがとうございました。

夢屋プラネットワークス代表
宮本 誠一様へ
先日は、お忙しいなか、貴重なお話をしていただき、どうもありがとうございました。
夢屋さんのことについて、今まで以上に深く知ることができただけでなく、自分のこれまでの子どもた …

2008 12/20 訪問客の後は、地域生活支援センターとの交流に行ってきました。その2

      
おやおや、これは夢屋のメンバーでは!!??  そうです。夢屋も出し物をさせていただいたのでした。オリジナル曲に大盛況でした。

2008 12/20 訪問客の後は、地域生活支援センターとの交流に行ってきました。

    
今日は、地域生活支援センター「時計台」のクリスマスコンサートに行ってきました。

2008・12/20 小国養護学校の工藤先生、阿蘇中学校の伊藤先生が訪ねてこられました。

 
現在、お二人は熊本大学で「特別支援教員」の免許をとるため、勉強されています。「特別支援教育史(概論)」で、地域の障害児・者の道を切り開いてきた関係者などから直接、話を収集するという授業の一環で、代表の宮本にいろいろと …