「共」に「生」きる。 in 阿蘇

ご近所からお米をいただいたお礼に、夢屋のパンをおとどけしました。みなさんの暖かなご支援があって運営されています。ほんとうにうれしいかぎりです。

  
最近、ご近所からお声をかけていただいたり、差し入れをいただくことが増えました。地域にだんだんと溶け込んでいることを実感するこの頃です。みなさん、ありがとうございます。

熊本市内の大学で講師をしている宮部修一さんが、訪ねてきてくれました。

宮地小学校で福祉の講話をしたあと、訪ねてくれました。夢屋を開所以来、ずっと応援してくれています。ありがとうございました。

2008・10/27・お隣のオルモさんに、ミヤさんが手作りポストをプレゼントしました。

前々からつくってほしいと頼まれていたポストを、腰の状態もよくなり、ミヤさんが廃材を利用してつくりました。オルモさんもとっても気に入ってくれました。