「共」に「生」きる。 in 阿蘇

小国養護学校からゴトウ・ジュンさんが交流学習にこられました。

夢屋のメンバーの歌や出し物に、ジュンくん、お母さん、先生も大満足でした。

オカさん、また気軽に遊びに来てください。

宮本さま
昨晩のご招待と大変すてきなお写真をありがとうございました。
 
もともと、ゆっくりと語り合ような会合が好きなので、大変楽しいひとときでした。また、勉強にもなりました。
最後までいれなかったのは残念でしたが…。 …

Kさん、ありがとうございます。みんなの協力でやれた二週間でした。Kさんも、お体、気を付けてください。

夢屋さん、初めまして。宮崎県の「K」と申します。とても興味深いブログですので、暇さえあれば覗かせて頂いてます。
しばらく更新されないと思ってましたら、入院されてたんですね..驚きました。
今更ですが、ご退院、おめでとう …

ご助言、ありがとうございます。すばらしい仲間に支えられていることを、これから自覚したいと思います。

最後に感謝とありますが..義生さんとの会話では、メンバーさんへの「感謝」の気持ちが、自分にはあまり感じられませんでした。これを機会に、日頃メンバーさんの「助力」がどれほど大きいか、もう少し意識された方が良いと思います。

2008・9/27 児童文学作家の丘修三さんが、夢屋を訪ねてこられました。その3

   
宿泊は「野菜TY」でした。絵に興味があられ、熱心に見ていかれました。