「共」に「生」きる。 in 阿蘇

熊本の同人誌『詩と真実』をご紹介します。

創刊は1948年。
当時、熊本の文化活を元気づけようと毎月集まっていた「熊本ペンクラブ」の機関紙として始まりました。
月刊でやがて700号を迎えようという、全国でも長寿の総合文芸誌です。
半世紀を越えた今も、多くの …

同人誌『詩と真実』の編集委員のSさんが、訪ねてきてくださいました。

「詩と真実」新年号(691)をもってきてくれました。同人を抜けてからもつながっていて下さるSさんの存在、ほんとうにありがたいかぎりです。

2006・12/20 『夢屋だより』の原稿書きが大詰めです。

最近は、チーさんもパソコンで下書きをしています。

2006・12/19  阿蘇中学校のI先生が福祉体験学習の打ち合わせにこられました。

 
ちょうど高森からアリさんも来ていて、いっしょに写真におさまっていただきました。
「夢屋」のタクさんは、卒業後長陽中に遊びに行ったとき、I先生とは会ったことがあるそうです。

2006・12/19 故郷の喜界島へ帰る前に、パンづくりの勉強へ来たヨネちゃん夫妻です。島へ帰ってから、お連れ合いのMさんはパン工房を開く計画だそうです。

   
ホラ、初めてとは思えないほど上手にパンが焼けました。

いつまでもお元気で。いつか喜界島のエメラルドグリーンの海を見に行きます!!そのときには、「民宿」も軌道に乗せといてね。

1 / 212