「共」に「生」きる。 in 阿蘇

東北大学のW教授からお便りをいただきました。

仙台のWです。
「トライトーン」読ませて頂きました。
すんなり読めて、楽しかっです。
ただ、登場人物の「跡部信一」が自分の名前と一字違いなのには、ちょっと驚きました。
これからも、小説を書き続けて下さい。
Posted …

買い物にいった帰りに。

阿蘇市立体育館のそばの公園にて。仲のいい親子が・・・・・・。

水鳥の可憐な泳ぎに惹きこまれて。

夏目漱石が公孫樹の木を見て浮かんだ文章・・・・(二百十日文学碑より)