「共」に「生」きる。 in 阿蘇

アマサさんのブログ『飛語宇理日記』からの記事です。

「トライトーン」を読む
宮本誠一といっても熊本の福祉、文芸関係者以外の人はあまり知らないと思うが、中々ユニークな作家だ。
熊本県民文芸賞を受賞したこともあり、今も障害者作業所を経営している。
今回、熊本県社会福祉協議会 …

こんな月が出てました。

 

現場実習の挨拶にきた大津養護学校のT先生、Oさん親子、そして別の件で書類の手続きにきてくださった市役所のHさん。

11月の20日~25日の現場実習の挨拶と打ち合わせをしました。Oさんが夢屋を利用するのは、6月につづいて二回目です。