「共」に「生」きる。 in 阿蘇

阿蘇の裾野から豊かな水がコンコンと湧き上がっています。

心地いい水音といっしょに田畑を潤してくれます。

梅雨明けとは言え、今日の阿蘇は、たっぷりと降り続いた雨のせいで、まだまだ蒸し暑い日でした。

夕日が淡い色合いで、山間を照らしていました。

すばらしい夕日の残照が阿蘇谷を照らしていました。

         
いよいよ全国的に梅雨明けが始まりました。それにしてもいろんな場所で多くの被害を出した大雨、いつも思うのは人間も自然の中の一部にすぎないのですね。生かされていることに感謝です。

火炊き神事が行われる霜宮神社へ足を延ばしてみました。

             
現在、神事が行われる社は、火事で焼失したため、新築中です。
~杵島岳・往生岳には阿蘇神社の主神健磐竜命(たけいわたつのみこと)と鬼八法師にまつわるユーモラスな神話が伝わっています。
「神代の昔 …

まだまだ曇り空のどんよりとした夢屋の周辺でした。

          
雨をたっぷり吸い、山からは鉄分の多い雨水が流れてきていました。