「共」に「生」きる。 in 阿蘇

今日は、大変お世話になった竹原幸範さんの一周忌でした。メンバー皆でお参りさせていただきました。本当に夢屋を見守り支援して下さり、ありがとうございました。新ためて哀悼の意を表したいと思います。

しっかり温度湿度を作り出してくれ、パンの焼き上がりも素晴らしいです。そんな中、屋久島でスポーツ店を営んでいる大学の先輩である中川正二郎さんから〝たんかん〟が送られてきました。

今年1/19の口永良部島の噴火では灰の被害が大きかったとのことです。いろいろ大変な中、ありがとうございました。

さらに独自のホイロへと進化し、パンもふっくらとなってきました。

加湿装置が故障した後も、ホイロ内に一般の加湿器を置き、かつ電子部分が壊れてからも蒸気だけが出るよう改造して使っていたのですが、10年たちそれもいよいよ作動しなくなり、ついにIH(誘導加熱)式のクッキングヒーターで薬缶でお …

一の宮小学校6年生の総合的学習に講師で行ってきました。テーマは『ともに生きるということ』です。

メンバーがしっかり自分の体験や考えを話してくれました。最後は児童も飛び入れで参加してくれて、ボブマリーの『ゲット・アップ、スタンド・アップ』を一緒に歌わせていただきました。大変楽しく有意義な時間を過ごすことができ …

本格的な野焼きのシーズンになりました。春の到来を告げるありがたい灰も夢屋まで降ってきてくれています。