「共」に「生」きる。 in 阿蘇

「自分史」探訪・その5~ミヤモッちゃんが小学校教員として初めて赴任した学校を訪ねてみました。

    
そこには、ミヤモッちゃんの思い出の場所、西部市民センターがありました。幾度となくそこで人権教育の熱い討論や学習の機会を得、今となってはかえがたい体験をさせていただいたのでした。
そして、今でもあたたかく夢屋の活 …

「自分史」探訪・その4~ミヤモッちゃんが小学校教員として初めて赴任した学校を訪ねてみました。

               
菊之池の方へも足を伸ばしてみました。するとそこには菊地一族の家祖、菊地則隆の墓がありました。

「自分史」探訪・その3~ミヤモッちゃんが小学校教員として初めて赴任した学校を訪ねてみました。

                 
戸崎といえば、菊地川から家々の軒下を流れる井手です。水の瀬音がどこにもかすかに聞こえ、菊地一族の城下として栄えた米どころの風情と情緒を誘います。

「自分史」探訪・その2~ミヤモッちゃんが小学校教員として初めて赴任した学校を訪ねてみました。その2

                          
菊池市といえば菊池川、そうです。戸崎小学校のすぐ裏は、菊地川の堤があり、よく生徒をつれ遊びにいきました。
ある教え子いわく。
「先生の記憶は、勉強を教えてもらったこと …

「自分史」探訪・その1~ミヤモッちゃんが小学校教員として初めて赴任した学校を訪ねてみました。

菊池市立戸崎小学校です。ここに三年勤め、4、5、6年生を持ちあがりで受け持ちました。もう彼らも今年、30歳になります。