「共」に「生」きる。 in 阿蘇

同人誌『詩と真実』の編集委員のSさんが、訪ねてきてくださいました。

「詩と真実」新年号(691)をもってきてくれました。同人を抜けてからもつながっていて下さるSさんの存在、ほんとうにありがたいかぎりです。

この日は、ミヤちゃんの45回目の○○○でした。

11月27日、ハンセン病で知人のSさんの講演を宮地小学校で行うという企画を立てた関係で、早朝から菊地恵楓園へ迎えに行ってきました。
宮地小学校での講演は4年生を対象でしたが、生まれて初めて自分のことを語っていただいたSさ …

かつて夢屋で勉強を教えていたNくんが遊びにきてくれました

 

訪問者が重なる日ってあるものですね。にぎやかで何よりでした。

 
ミユさんのあこがれの人、阿蘇地域振興局保健福祉課課長のBさんと。

Bさんにいただいた奥様お手製の栗の渋皮煮(マロングラッセ)を、みんなでいただきました。甘さもほどよく、とても手のかかる食べ物ですが、歯ざわり、風味、 …

教え子が会いにきてくれました。Iくん、ありがとう。

「あのー、パンありますか?」
ぼそりと一言。
あれこれ応対しているうちに、
「宮本先生ですか?」
「あっ、Iくん?」
ふしぎなものです。「先生」と言われたとたん、パッと顔を見て昔の面影が重なり、名前が浮かんでくるのです …