「共」に「生」きる。 in 阿蘇

くまもと障がい者労働センターの倉田さん、武富さん、松村さんが訪ねてきてくれました。

夢屋設立当時からのお付き合いです。倉っちゃんには夢屋設立時の20年前、「幻の顧問」になってもらい、今は亡き下原猛さんと三人で当時の町役場や県庁へと挨拶に行ったのが昨日のことのようです。そのほかにも思い出は尽きず、なつかし …

いつもお世話になっている愛徳弁当のミサコさんにお誕生日のお祝いをし、高菜折りもしました。

ちょっと遅くなりましたが、『夢屋だより』新年号からの文章をご紹介させていただきます。

 
        
 
 
 
 
 
 
 
2015年もどうかよろしくお願いいたします。
                   …

1/30の熊日新聞の散文月評欄で宮本の拙著『偽日(ぎじつ)』の評を詳しくしていただいていました。

熊日『偽日』散文月評)
古江研也(熊本高専教授=日本近代文学)さん、ありがとうございました。

2014『夢屋だより』冬号の文章からご紹介します。

今年も大変お世話になりました。2015年もどうかよろしくお願いいたします。
                                作業所「夢屋」代表 宮本誠一
毎年、この季節になると一年が過ぎる早さに驚くば …